KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)














ヤバイリズムスケーティングアクション!

KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)は想像を超える演出の豪華絢爛さがヤバイ「キンプリ」の音ゲーRPG。
 
花道を駆け抜けるプリズムスタァ達を、音ゲー感覚で応援して、簡単操作で疾走感と「プリズムの煌めき」を体感できる「プリズムラッシュ」を楽しめる。

KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVEの特徴は想像を絶するハイパーな演出の数々

キンプリ…その単語はおっさんの自分にも届いていた。どうやら女性たちがはしゃいでいるらしい。男でもハマってる人がいるらしいと。
しかしこの「キンプリラッシュ」のクオリティはどうだ…。予想をいい意味で裏切られた。花道を走る疾走感、キャラクターの活き活きとした動き、育成要素、もはやキャラゲーのレベルではない。RPGのような育成要素もあり、原作に語られないオリジナルストーリーもあるとか。詰め込みすぎではないか。もちろん、どんなに音ゲーがうまくても、高難度のステージはレアリティの高いキャラを育ててないとクリアできない、のような制約はあるのだが…。


ミイラ取りはミイラになりそうだ。面白いです。
ゲームイメージ

アドベンチャーゲームさながらの演出。ボイス付き。これがavexの本気か。

KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE 攻略のコツ

音ゲー部分はタイミングに合わせてタッチ、長押し、フリックをして対応していく。タイミング調整は端末によって行ったほうがいいと思うが、
筆者の環境とリズム感だとプラマイゼロが一番やりやすかった。
キャラによって出演順に対応した「プリズムジャンプ」を使えるユーザーがいるので、まずはストーリーを進め、「インタビュー」や「ダイジェスト」を見ることでPポイントをためてガチャを引き、全出順でプリズムジャンプを出してボーナスを獲得しよう。無料ガチャでもRのキャラは出てくるしちゃんとミッションをこなせば無課金で「レインボーガチャ」を引くことも可能だ。あとはちゃんとした強化が高難度のステージをクリアするには不可欠だなー…。
ゲームイメージ

初期設定で行われるタイミング調整はプラマイ0にしたほうがハイスコアとれるような。

KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)のゲームの流れ

流れその1

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット1
まずは好きなプリズムスタァを選ぶのだ!
うーん迷うな。

流れその2

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット2
キミにきめた!作曲家だしな。

流れその3

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット3
リングの種類に対応したタッチでコンボが途切れないようにしていこう。

流れその4

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット4
ミニゲームをミスらないようにすることで高得点だ。

流れその5

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット5

ゲームの流れはプリズムショーをプレイ→ストーリーを解放して報酬ゲット→強化→プリズムショーにチャレンジ

こんな感じ。

流れその6

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット6
trfの名曲「BOY MEETS GIRL」も流れる。
色あせない名曲だなー。小室哲哉世代。

流れその7

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット7
四週目はプリズムがさながらレインボーロードのように。
浮遊感があるためミスをしないように気をつけよう。

流れその8

iOSアプリ KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE(キンプリラッシュ)攻略スクリーンショット8
各キャラのプリズムジャンプ。いやースクショがとまらない…。
すげーゲームだ。