GTレーシング2:The Real Car Experience












ガチクオリティな3Dレースゲーム

メルセデス・ベンツ、フェラーリ、ダッジ、日産などの30メーカーからライセンスを得た67マシンが登場!

ラグナ・セカといった実在する13のサーキットを再現したコースでレースを楽しめる。

世界中のプレイヤーと順位を競う「マルチモード」が搭載されている。

キャンペーンモードで資金を獲得しつつ★を集めて新しい車種をアンロックし、より速く扱いやすい車で世界NO.1ドライバーを目指そう。

 

レースゲームとしての完成度の高さが一番の特徴

とりあえずダウンロードしとけ、とオススメしたくなる一本!

臨場感バツグンの美麗グラフィック

キャンペンモードには1400ものステージが用意されていてボリューム感があり、マルチプレイにおいてもラグなどの不具合がなく快適に遊べる。

設定しておけば自動で効いてくれるステアリングアシストやブレーキアシストといった機能があり、操作感も申し分ない。

課金要素については、課金通貨のドル札でしか買えない車種もあるが、基本はキャンペーンモードで一定数の★を獲得してアンロックし、ゲーム内資金で購入するかたちになっている。

また、プラチナモードで目標をクリアしたり、プレイヤーレベルを上げたりするとドル札をもらえるので地道にプレイすれば無課金で集めることもできるようだ。

さらに、行動力といった継続プレイを制限する機能がなく、走りたいときに好きなだけ走れる作りになっている。

ゲームイメージ

レースゲームとしての完成度は高い。

GTレーシング2:The Real Car Expの攻略のコツ

とにかく、キャンペーンモードで地道にを集めることが大事。

各ステージで1位になるなどすれば星を3つ獲得でき、その総数に応じて段階的に新車両がアンロックされる。

レースの勝敗に関わらず資金も得られるので、ふたつを集めて新車に乗り換えながら次のステージに進むといいだろう。

行動力を消費しないゲームなのでプラチナシリーズに積極的に挑んでみるのもおもしろい。

ただ、マルチプレイモードには評価点があって最下位になるとそれを減らされる他、対戦相手が強力なレーシングカーを使っていることが多いため、ゲーム序盤の勝率は低い。

しっかりと準備をしてからチャレンジしてみよう。

ゲームイメージ

キャンペーンモードを地道にクリアしよう。

GTレーシング2:The Real Car Experienceのゲームの流れ

流れその1

iOSアプリ GTレーシング2:The Real Car Experience攻略スクリーンショット1
初回データ(0.96GB)をDLしてスタート。プレイヤー名は英字・数字にしか対応しておらず、日本語にはできないので注意(ゲーム内の記述は日本語)。

流れその2

iOSアプリ GTレーシング2:The Real Car Experience攻略スクリーンショット2
コース上での操作は、端末を傾けて左右移動、画面をタッチするとブレーキ。ステアリングやブレーキを自動で操作してくれるアシスト機能もある。

流れその3

iOSアプリ GTレーシング2:The Real Car Experience攻略スクリーンショット3
キャンペーンモードはステージを走り、各種条件を満たして★を集めていく。序盤だと1ステージにつき3つ、計3330のスターをコレクトしよう。

流れその4

iOSアプリ GTレーシング2:The Real Car Experience攻略スクリーンショット4
マルチモードでは、世界中にいるプレイヤーとバトルすることができる。搭乗する車の能力も反映されるので、遊びはじめで1位になるのは難しい。

流れその5

iOSアプリ GTレーシング2:The Real Car Experience攻略スクリーンショット5
この他、定期的に更新される「プラチナシリーズ」も用意されている。特定の車種でコースに挑んでミッションを達成すれば様々な報酬を得られるようだ。

流れその6

iOSアプリ GTレーシング2:The Real Car Experience攻略スクリーンショット6
★を一定数獲得することで新しい車種がアンロックされる他、購入した車自体も強化できる。