Bullet Force

 










本格的に遊べる対戦FPS!

『Bullet Force』は、20人規模のプレイヤーが同期したフィールドでキル数を競い合うチーム戦メインのオンラインシューティング。

60fpsでぬるぬる動く高品質な3Dグラフィック、フィールドを活かした駆け引き「バトルフィールド」「CoD」といった大作に近い本格仕様。

ゲームイメージ

▲発射時の反動もリアル。

『Bullet Force』はスマホFPSの中でもかなりの出来の良さ!

フィールドはかなり広く、リスポーン地点も複数。エレベーターを使ってビルの屋上まで上がれたりも。

狙撃ポイントや裏ルートも多く用意されていて、どちらの運営が陣取るか、裏から強襲するかといったFPSらしい戦略性あり。

武器もイロイロで、散弾銃からロケラン投げナイフでの近接特化プレイでも遊べる。しかも強い。

操作もコントローラーには劣るが、HUD表示などのUIの良さや、動きながら細かい視点調整も可能で動かしやすい。

回線が弱い人は自動で弾かれたり、欲しい機能が取り揃いで、チャちいFPSとは比べ物にならない程に作りがシッカリしている。

怒声飛び交う戦場で、他プレイヤーと協力しながらキルしたい気分ならゼヒ遊んでみるべきだ。

ゲームイメージ

▲木々の間から狙い撃てたりとスゴイ。

『Bullet Force』序盤攻略のコツ。

武器はメインとサブで分かれていて、事前にセット可能。

レベル等の性能強化は無いが、バレルやサイトをカスタマイズすることで倍率を上げたり、音を消したりする。

倒した敵の武器は拾えるので、使用感を確かめてから新武器購入を考えよう。ナイフ系が強いそうな。

【実際のフィールド戦】
慣れない内は他の仲間に同行すること。

進行ルートや待ち伏せポイントなど、フィールドの特性を理解するように努めよう。

FPS初心者なら、まずはオフラインモードで慣れよう。とにかく走って即エイムする技術を身につけると強くなれる。

ゲームイメージ

▲迷彩で見た目も変えられる。

Bullet Forceのゲームの流れ

流れその1

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット1チュートリアルも無く唐突に始まる。ストイックだ。

ゲームモードはルールが異なる即マッチ戦と、指定した条件でのチーム戦、オフラインモードがある。

流れその2

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット2開始前。いつでもチャットで会話できるのも特徴的。

設定からグラフィック調整できるので忘れずに。

流れその3

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット3フィールドは箱庭状で、色んな駆け引きがある。

初心者殺しもテクの1つだ。

流れその4

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット4レーダーサイトや、発射音の方角といった細かい情報から敵を把握。

ライフは死ななければすぐ回復する式なので、危ない時は隠れて逃げよう。

流れその5

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット5有利ポイントを陣取るだけじゃなく、守る事も大事。

地上からしたらいきなり視野外から狙撃されて大変。

流れその6

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット6ダッシュ時やリロードの挙動まで凝ってて、色々とリアル。

それでいて動作も軽快だからイイね。

流れその7

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット7メインとは別で、サブにハンドガンやグレネードを装備できる。

ナイフは確殺に近くてクッソ面白そうだけど、希少通貨。ハマったら課金か動画見てあげて。

流れその8

iOSアプリ Bullet Force攻略スクリーンショット8スマホでここまでFPSが遊べるもんなのかーと感心した。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)