ホワイトボイス














謎の施設を探索する、恐怖と理不尽のホラーアドベンチャー

ホワイトボイスは理不尽なほどに謎に包まれた謎の施設を探索するホラーアドベンチャーだ。

白い声 
聞こえますか?

それ以外、一切の説明もなく(操作方法の説明もない!)プレイヤーは謎だらけの恐怖の施設を探索していく。

探索していくうちに主人公は壁抜けや瞬間移動などの超能力めいたチカラを目覚めさせていくのだが…。

「サイレントヒル」を彷彿とさせる暗闇のグラフィック、理不尽な展開、謎がさらなる恐怖を呼ぶ。

果たして…このゲーム、クリアできるのか?

ゲームイメージ

謎の施設を探索するのだが、常に悲鳴や不気味な音、異様なイラストばかりが…

ホワイトボイス の特徴は説明を一切排した絶対的恐怖

本作の最大の特徴は、一切の説明を排したホラー演出にあるだろう。

何故、ここにいるのか。
主人公は誰なのか。
操作方法も不明。

だからこそ不気味であり、想像力を刺激するからこそのホラーだ。謎が残る操作性が、難易度を高めているところでもあるのだが…。

不気味な息遣い、悲鳴や羽音など、生理的に不快なサウンドがヤバイ。

本作の恐怖を見事に増幅させている。

この理不尽かつ説明を放棄したゲーム性は、まるでPS1のホラーアドベンチャーのようではないか。
どこまでもそそられる。

ゲームイメージ

探索中に表示される不気味な絵。

ホワイトボイス攻略のコツ

ゲームイメージ

すいません、この謎の男を倒す方法わからないです。

オブジェクトを調べると特殊能力を覚える時がある。


今確認できているのは電球までテレポートする能力調べるオブジェクトを発見する発光能力だ。また、ちょっとした扉は体当たりで開く場合がある。操作性は正直よいとはいえないが、スマホの下半分あたりを触ると反応しやすい。また、一度探索した部屋などに新しい発見があることもある。気がつけば次の部屋にいっていることも。夢なのかここは。ぶっちゃけ謎の怪人が待ち構えているところからどうしても進めない。ごめん、クリアした人いたら教えてください。

ゲームの流れ

流れその1

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット1
いきなり謎の病室に閉じ込められる。
説明なし。
操作方法も謎。

流れその2

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット2
なんて酒鬼薔薇チックなイラストなんだ。不安定な気持ちにさせられるぜ…。なんかの儀式なのか。

流れその3

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット3
右下の手裏剣みたいなアイコンを押すと灯かりのところまで瞬間移動できる。ドアを飛び越えることも可能。

流れその4

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット4
調べるところが発光する能力。調べたり思いっきりぶつかると次の部屋にワープすることも。

流れその5

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット5
ここは実験施設かなんかなのか。
それとも悪夢なのか。

流れその6

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット6
病んだ自画像かなんかなのだろうか。

流れその7

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット7
そうそう、画面左上のボタンを押す意味は不明。
右上を押すとアプリが強制終了する。
すげーゲームだ。

流れその8

iOSアプリ ホワイトボイス攻略スクリーンショット8
この謎の男から逃げることも戦うこともできない。
どうすればいいんだよ。どうあがいても絶望。