キングスナイト-Wrath of the Dark Dragon-












ゲーム概要

バトルではフィールドが自動で縦にスクロールして進む。バーチャルパッドでフィールドを移動し、通常攻撃ジャンプを駆使して敵を倒したり、障害物を壊しながらフィールド再奥を目指していこう。

敵を攻撃することで溜まるBP消費してキングスバスター(必殺技)を発動することもできる。ステージにあるギミックやHPなどが回復するバトルチップも上手く利用していこう。

片手プレイ(右)のバトル画面。

操作は両手プレイと左右どちらかの片手プレイから選ぶ。両手の場合は通常攻撃・ジャンプ共にボタンをタップ、片手の場合は通常攻撃を画面タップ、ジャンプをフリックで発動する。

本作には他のプレイヤーとのマルチプレイが楽しめる協力クエストも用意されている。メインの「ジヌの森」のクエストを全てクリアすると解放されるぞ。

ストーリー

ストーリー

本作は1986年に発売されたファミコンソフト「キングスナイト」その後の世界が舞台となっている。ルヴァ歴320年、突如現れた「邪竜トルフィダン」はオルセア王国の姫「クレア」を誘拐した。

時の神カーラムの神託を受けクレア姫を救うために旅立った4人の勇者は、トルフィダンの居城にたどり着き、無事トルフィダンを倒して姫を救出した。その後も魔物は人々の暮らしを脅かし続けたが危険は小さく、平穏な日々が続いていくと人々は信じていた。

キャラクター

キャラクター

★3以上のキャラクターを入手すると、そのキャラのエピソードクエストが解放される。

キャラクターはガチャから入手していく。最大4人までパーティに編成することができ、バトル中に操作キャラを切り替えることができる。

バトルの経験値でレベルが上がり、オーブとギルを消費してアビリティ解放をすると、キングスバスターやステータスが強化される。レベルMAX且つ全アビリティ解放で覚醒ができるぞ。

ジョブ

ジョブ

シーフの回避カウンター。

キャラクターはそれぞれジョブを持っている。ジョブは「戦士」「魔道士」「ギガント」「シーフ」「格闘家」の5つ。

戦士はチャージショット、シーフは回避カウンターなど、各ジョブには固有のアクションがある。それぞれのアクションの発動方法は、イベントの「初心者の館バトル編」確認・練習をすることが可能だ。

武器

武器

武器はガチャから入手する。武器の種類ごとに装備できるジョブが決まっているぞ。

武器はゼルを消費して強化していく。レベルをMAXにすると限界突破することができ、ダメージアップなどのオートスキルが解放される。

 

AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう